09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/26(Thu)

第54回 仏教美術展が始まりました。

京都文化博物館で、日曜日まで開催されています。
やまと会からは10作品が出展されています。

松久朋淋先生はじめ、全国から寄せられた、素晴らしい作品の数々をご堪能ください。























スポンサーサイト
16:20  |  彫刻のこと  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/19(Thu)

来年の干支 狛犬を作ろう(その4 完成)

正面から見た所です 
口は「人の字」型です
鼻は小鼻の回りを掘り下げるようにすれば出てきます
目は菱形に掘り込み中央に丸い目玉を墨で描きます
私は愛嬌のあるように作りましたがここは皆さまの工夫しだいでどのような顔にでもなります
彫ってみたいと思われる方は(0743-65-3787)へ電話ください
09:27  |  お知らせ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/19(Thu)

来年の干支 狛犬を作ろう (その4 完成)

鉛筆で描いた所を3角刀で彫り込み、平刀等で回りを削り落とし掘り下げます
巻き毛は渦の」中央が飛び出るようにします
手足の輪郭を彫りお腹を丸くします
09:17  |  お知らせ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/19(Thu)

来年の干支 狛犬を作ろう(その3 鉛筆書き)


土、鼻、耳、垂れ毛、巻き毛、手足を鉛筆で描きます
08:51  |  お知らせ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/19(Thu)

来年の干支 狛犬を作ろう (その2 丸める)


角を彫り出し、頭、背中、胸を丸く彫り出します
お尻は尻尾をとがらすようにしてうしろ全体をすぼめます
08:42  |  お知らせ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/19(Thu)

来年の干支 狛犬を作ってみよう(その1 初めに)

IMG_0221.jpg
当会では毎年11、12月は来年の干支を作ります 今回は霊獣「狛犬 こまいぬ」です
狛犬は中国で生まれましたが 日本に渡ってきて獅子と一緒になり神社に祀られるようになりました
獅子は実際のライオンですが狛犬は想像上の動物です 狛犬は頭に角があります
写真は型取りしたものです  頭を大きくしとぼけた表情にしています
木は香木の楠が最適です

08:27  |  お知らせ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/10(Tue)

奈良県美術協会「秋季小品展」

IMG_0200.jpg
奈良県美術協会は奈良県で最も古い美術団体です 本展は4月、秋は小品展を開催しています
秋季小品展 会期 10月10日(火)~10月15日(日)
         会場 アートスペース上三条(近鉄奈良駅から徒歩5分 岡三証券すぐ南側路地入る)
私は来年の干支「霊獣 狛犬」を出品しています
狛犬の起源は遠くエジプトのスフインクスですシルクロードを経て中国で霊獣となり主としてお墓の守り神となりました
14:45  |  お知らせ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/05(Thu)

清流高見川(その4 阿弥陀如来)


 阿弥陀如来 (平安初期 総高50cm)
龍泉寺には重文の不空成就如来がありますが 今年奈良教育大学の先生がこられこの阿弥陀如来を発見されました
東吉野村は今は曹洞宗の寺が多くありますが 古代には吉野 大峰に続く山岳仏教(密教)の地ではないかと思います
大日如来を中心としてその周りに 不空成就如来  阿閦如来 宝生如来 阿弥陀如来を金剛界五仏と言います
ほぼ同じ大きさの二つの仏様があるという事はそういうことではないかとおもいます
古代の人は曼荼羅の宇宙がこの世にあると思っていました
 合掌 上本慶舟
10:31  |  日々雑感  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/05(Thu)

清流高見川(その3 野見観音)


 野見観音 お前立ち 慶舟作
龍泉寺には首からうえの病に効く「野見観音」が祀られています
この観音様は秘仏で通常は拝観できません
その為秘仏の観音様の前にお前立ちとして拙作の観音様がおられます
総高約3mです
私は長年この地で川遊びをしてきました この地は過疎の真っただ中です
魚もあまりいません しかし来年には「道の駅」が出来るそうです
わたしはこの地に「七福神」の里を作りたいと思っています
  合掌 上本慶舟
10:08  |  日々雑感  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.10/05(Thu)

清流高見川(その2 龍泉寺)


高見川の源流域川畔に東吉野村龍泉寺があります この寺は曹洞宗の古刹です
釣の帰りによってみました 
この寺には重要文化財の不空成就如来がまっってあります
住職は旧来の友達であり最近は「岩松」に傾注しているようです
写真に沢山写っています 帰りに「オオヤマレンゲ」の苗木をもらいました
おおやまれんげは木に咲く蓮華です なかなか咲かないようです
私の生きている内は無理かなといわれました
「死んでまた 新しき空 が生まれ」 慶舟作 駄作
  合掌 上本慶舟
09:53  |  日々雑感  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。