04月≪ 2018年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.09/10(Sun)

正暦寺仏像彫刻教室の日(その2)

IMG_0109.jpg
本堂の脇には百日紅の木があります
「燃え燃えて 燃えて花殻 百日紅」は私の知りあいの俳人がよんだ俳句です
その人はもう随分前に亡くなりましたが 歌が気に入ったのでこのころになると思い出します
百日紅の花は今は色が真赤になりいまにも燃え落ちそうです
もう夏も終わりです
 合掌 上本法蘊慶舟
スポンサーサイト
17:45  |  日々雑感  |  コメント(1)  |  EDIT  |  Top↑

●サルスベリは

このような字を書くのですね
猿が滑るほどツルツルした木という音の一方、漢字は木の様態を表すとは
谷掛 | 2017.09.10(日) 23:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |