08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.09/28(Thu)

私の先生(その2 松久宗琳先生)

170924_1607_002.jpg
 松久宗琳作 明星観音
略歴 大正15年(1926年)~平成4年  66歳 昭和46年宗教芸術院創設 阿弥陀三尊が絶作です
先生は最初絵仏師を志されましたが病をえて家に帰り朋琳先生の基 仏師となられました
先生は「完璧さ」を追究され粘土で原型を作りそれを木に写す技法を完成されました
先生は奈良の仏像をよく研究されており先生の作品の華麗、繊細さの元となっています
ある時先生が昔話をされ「食べるものがなく空気銃で雀を撃ち食べていたこと 病で苦しんでいたこと」を話されました
先生は観音さまに憧れ 観音さまを沢山作っておられましたことが思い起こされます
宗琳先生からは形の美しさを学んだと思っています
朋琳、宗琳先生は作風は全く違いましたが 共通している点があります それは作品の「品格」です
両先生の作品には他の製作者にはない「品格」にあふれています
スポンサーサイト
14:03  |  彫刻のこと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。